tel:

京都 ARTEのブログ

社員旅行@別子銅山

次の目的地は・・・
この旅行の最大の目的であった愛媛県新居浜市の”別子銅山”。
オーナーの地元でもあり、お客様から雑誌に載ってたよ!とお声がけいただいたのがきっかけで四国への旅となったのです
この場所はかつて世界最大級の銅山があったところ。17世紀末に発見されてから昭和46年に閉山されるまで約280年にわたり65万トンの銅が産み出されていたそうです。
かつては製錬所のほか社宅や商店街や学校、郵便局、病院などがあり1万人以上の人が生活していたそうです。
今はレンガと石垣だらけの森となっています。
広い森の中、いろんなところに跡地があるのでそれを見るためには山道を登っていかないといけないのですが、安易に考えていた私たちは行ってみよう~!ということとなり登り始めてそのしんどさは想像以上のものでした
こんなところに街をつくり人が生活をしていたなんて・・・本当にすごいなと心から思いました!
DSC_0649_convert_20140418152422.jpg DSC_0671_convert_20140418152747.jpg
東洋のマチュピチュとよばれる”東平”。これで”トウナル”と読むんですよ
DSC_0653_convert_20140418152452.jpg煉瓦造りの変電所跡。中にも入れて明治時代に造られたほぼ当時のまま残っていました。
DSC_0658_convert_20140418152543.jpg DSC_0663_convert_20140418152712.jpg DSC_0662_convert_20140418152622.jpg
DSC_0654_convert_20140418152519.jpg火薬庫跡。
DSC_0674_convert_20140418152810.jpgこの急階段はかつてのインクライン跡。この写真は半分あたりで撮影したのでこの倍はありました。
昔あったものがそのまま残っていたり、でもだんだん元の森の姿へ戻ろうとしていたり、見ごたえがあり面白かったですでも思わぬ登山で体力をかなり消耗、筋肉痛になりました・・・

  1. 2014/04/18(金) 15:57:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<社員旅行@高知 | ホーム | 社員旅行@しまなみ海道&今治タオル美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyotoarte.blog122.fc2.com/tb.php/213-31f8e92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

京都 ARTE

Author:京都 ARTE
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


このページの上部へ

FC2Ad